18.08.18

ブレッシング&リソース アクアリウム/北日本新聞

2年前から進めてきた新たな取り組みが記事になりました。

 

北日本新聞8月18日(ブレッシング&リソース)中

 

豊かな富山湾の恵みと、限りある資源を活用した次世代循環型アクアリウム

『 ブレッシング&リソース アクアリウム 』

水族館を含む観賞魚業界で初の取り組み。

地元産の魚類を使用するメリットは多岐に渡ります。

 

地元の漁師『 水橋漁民合同組合 』とのタッグ

 

B小

 

フィッシャーマンは富山湾の魚類を操るクリエーター

今後の様々な展開・考え方を共有

 

TCNロゴ-2

 

このネットワークで富山県内外へ発信。

 

但し、地元魚類の使用も、従来の飼育者目線の展開ではデメリットしかなく、

ユウ・アクアライフではアクアリウムのプロデュース力を活かして

広く展開していきます。

 

img248 - コピー - コピー (2)-3

 

Tags: